犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

老犬のトイレで絶対知ってほしいたった2つの事

 

 

老化が進むにつれて出てくる問題のひとつに「トイレ」があります。

 

犬は本来、自分の寝床を汚したくないという本能が備わっているのですが高齢化に伴い
トイレに関する事情も変わってきます。

 

 

では老犬のトイレについて私たちはどのようなことを知っておけばいいのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

粗相しても叱らない

まず知っておきたいのは老化による粗相はごく自然なことだということです。

 

犬は飼い主さんの言葉や表情にとても敏感です。

 

粗相を見つけても決して叱ったり、悲しそうな顔をしたりしないでやってください。

 

老犬にとって飼い主さんのそのような態度が何より辛いのです。

 

 

トイレ(排泄)は健康のバロメーター

とりわけ老犬にとって排泄はとても大切です。

 

排泄の状態は愛犬の健康状態を如実に表します。

 

うんち・オシッコの色、回数、量などに留意し、異常がないかこまめにチェックしましょう。

 

 

(病気ではない)下痢の場合、老化による消化吸収力低下の可能性があります。

 

フードを消化のいいものに切り替えてみましょう。

 

 

(病気ではない)便秘の場合には「繊維質の多いフードにする」「水分を多めにとらせる」「おなかをマッサージしてあげる」などの対応で様子を見てみてください。

 

 

*もし「おかしいな」と思ったら早めに病院へ連れていきましょう。

 

 

トイレで汚れてしまったら

老犬になると皮膚病になりやすくなります。

 

清潔な状態を保つためにお尻の回りの毛は短く刈ってあげましょう。

 

トイレで身体が汚れてしまったら軽く水洗いしたり拭いたりして、なるべく早くキレイにしてあげてください。

 

水で濡らしたタオルを電子レンジでチンして蒸しタオルをつくり使うのもいいですね。

 

 

脚力が落ちてきたら・・

    • マットを敷くなどして滑りにくく歩きやすい環境をつくることが大切です。

    →マットの上でトイレをしてもいいように洗濯可能なものを選ぶと後始末が楽になります。老人介護用防水シーツを活用するのもいいでしょう。

    • トイレの場所までたどり着けなくなってきた場合には保護フェンスなどを使い、室内での行動範囲を飼い主さんの目の届く範囲に留められるよう工夫してあげてください。
    • トイレの場所を増やしてあげるのも有効です。
    • 介助用ハーネスなどでトイレのサポートをしてあげてください。バスタオルをお腹の下に通して支えてあげるのもよいでしょう。

 

オムツについて

あちこちでトイレをするようになったり、粗相の回数が増えてきたらオムツを使ってください。

 

その場合にはオムツかぶれをしないよう、こまめに取り換えてあげてましょう。

 

人間用の紙オムツにしっぽ用の穴をあけて利用すると安くて経済的です。

 

 

寝たきりになった老犬のトイレ

寝たきりになった愛犬の場合、「排泄ができない=命にかかわること」ですので飼い主さんの細やかなケアーが重要になります。

 

 

排便について

先に書いたように便秘の場合には食事やマッサージなどでサポートしてあげてください。

 

「の」の字を書くように腸のあたりを肛門に向かって軽く押すようにマッサージします。

 

愛犬が痛がらない程度の強さでするのがポイントです。

 

 

またビニールの手袋にオリーブオイルを付けて指で掻き出してあげるのも有効な手段です。

 

慣れないうちは少し怖いかもしれませんが病院へ連れていくより犬も人も負担が軽くて済むはずです。

 

 

上記の方法を試しても排便が難しい場合には獣医さんに相談しましょう。

 

 

排尿について

老化現象により腎臓が弱ってくるとオシッコが水っぽく量が多くなります。

 

膀胱が弱ってくるとしまりが悪くなり、無意識のうちに尿漏れ状態になったりします。

 

ただ病気が原因の場合もありますので気になる症状があったらまずは病院での診察をお勧めします。

 

 

オシッコが出ない場合は至急、病院へ連れていってください。

 

犬は36時間以上排尿ができないと尿毒症で死んでしまうことがあります。
気を付けましょう。

 

 

まとめ

 

 

老犬のトイレについてのポイントは「粗相をしても叱らずサポートする」「排尿・排便の状態について留意する」の2点です。

 

愛犬の変化に初めは飼い主さんも戸惑い疲弊するかもしれません。

 

でもそれは愛犬も同じこと。

 

犬も自分の変化に不安やストレスを感じている可能性があります。

 

他の人の体験談なども参考にしつつ老犬のトイレ事情に慣れていってあげてくださいね。

 

 

 


Sponsored Link

 

老犬について   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る