犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

車の長旅で愛犬に負担をかけない!長距離ドライブを楽しむ5つの秘訣

2016-05-02_231736

 

 

旅の移動手段は決まりましたか?

 

欧米のようにバス・電車等公共機関が利用出来ない日本では、犬連れ旅の移動手段はほとんど車になってしまいます。

 

 

ではどのような事に注意すれば愛犬とのドライブをより楽しいものと出来るのでしょうか?

 

特に長旅になり、車での移動が長距離になればどうしても愛犬に負担がかかってしまいますよね。

 

 

我が家は車酔いがなく、ドライブが大好きなパートナーと北海道から九州まですべて車で長距離ドライブを楽しんでいます。

 

パートナーに負担をかけない長距離ドライブの楽しみ方の秘訣をご紹介しますね。

 

Sponsored Link

 

 

お出かけ前の体調管理

2016-05-02_232200

 

 

長距離ドライブに出発する前にパートナーの体調管理に気をつけてあげて下さい。

 

揺れる車内での犬の体力消耗は意外に大きいのです。

 

私たちもバス等で立ち乗りは大変ですよね。

 

 

ですので飼い主だけでなくパートナーも事前に体調管理をし、万全の体調で旅を楽しみたいですよね。

 

パートナーの車酔いを避け、目的地までのドライブを楽しむためにもとても大切なポイントです。

 

 

車内の暑さ対策

2016-05-02_232433

 

 

車内の気温は、夏場はもちろん冬場でも日差しが入り込むと思いのほか高温になります。

 

特にケージを利用し後部座席・バゲージスペースに乗せる場合、エアコンの効きが悪く、車内温度が運転席とは大きく変わります。

 

さらには時間帯や進行方向によって後部のみ日が差し込む時もあるでしょう。

 

 

ですのでケージ周辺の温度管理は充分に気を付ける事が大切です。

 

我が家はミニバンで、後部座席に直接乗せていますが、後部にサンシェード・温度計を設置しています。

 

こまめに温度をチェックし、暑いようであればエアコンを強くする、SAエリアの木陰で休憩を取る等、暑さ対策にはとても気を使っています。

 

大型犬だけでなくほとんどの犬は暑さに弱いのでこちらもとても大切なポイントの一つです。

 

 

水分補給

2016-05-02_232650

 

 

動物の体はほとんど水分だと言われますが、私たちは喉の渇きで水分を補給し、汗をかく事で体温調節をしますが、汗をかかない犬は口を開けハアハアさせながら体温調節をしていますよね。

 

 

ですので私たち以上に喉が渇くと思って下さい。

 

特に高速道路などでは思うように駐停車出来ないので、注意が必要です。

 

ケージにセット出来る水飲みがあればペットが欲しがるとき自由に水分補給が出来るので便利です。

 

また休憩時には、水がぬるくなっていないか時々確認してあげて下さいね。

 

 

氷水等も有効ですが、車酔いをする愛犬だとあまり冷たい水を大量に飲ませると酔いの原因になりますのでご注意を。

 

適度にこまめに飲ませてあげる事が大切です。

 

 

適度な休憩と運動

2016-05-02_233044

 

 

特に長距離ドライブの場合は約1時間半~2時間に一度は休憩をとり車外でリラックスさせてあげると良いですよ。

 

これは車酔い対策にもなります。

 

 

高速道路を利用する時にはドッグラン併設のSAがたくさんありますので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

 

ですがお盆・正月・ゴールデンウイーク等、混雑する日には逆に小さなPAのほうがゆっくり気兼ねなく排泄をさせる事が出来ます。

 

 

車から外に出すときの注意点

2016-05-02_233332

 

 

SA・道の駅等の駐車場で犬を外に出すとき、急に飛び出さないように注意が必要です。

 

長い間狭い社内に閉じ込められ愛犬のエネルギーが余っている上に、新しい場所への好奇心で犬は興奮しています。

 

事故等に遭わないようにドアを開けるときには細心の注意が必要です。

 

 

まとめ

2016-05-02_233525

 

 

いかがでしょうか?

 

「えっ思いのほか大変だなあ」と思われる方もあるかもしれません。

 

ですが、慣れれば以外に簡単な事ばかりですよ。

 

 

旅先で愛犬が見せる表情・犬友との出会い・初めての散歩道など犬連れ旅の醍醐味は愛犬家だけが味わえる特別のもの。

 

次の機会には是非パートナーと旅に出てみませんか?

 

 

 


Sponsored Link

 

犬旅について   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る