犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

毛のケアが超大切!マルチーズの性格・価格・飼い方は?

2017-10-22_092940

 

 

真っ白な被毛が特徴的で、ビクトリア女王も愛したと言われているマルチーズ。

 

昔は抱き犬として飼われていました。

 

その美しい姿はとても気品があり、長年人気がある犬種です。

 

 

こちらでは、そんなマルチーズの特徴や性格を紹介します。

 

Sponsored Link

 

マルチーズはどんな犬種なの?

2017-10-06_155419

 

 

性格

 

賢くて物覚えも早く、温厚で大人しい性格です。

 

警戒心が強く、大型犬や部外者に立ち向かっていくような、強気な大胆な部分もあります。

 

 

価格の相場は?

 

10万~25万と言われています。

 

 

かかりやすい病気は?

 

外耳炎、流涙症、膝蓋骨脱臼、僧帽弁閉鎖不全症、停留睾丸、歯周病などです。

 

 

マルチーズを飼う上で気をつけたいことは?

2017-10-22_093909

 

 

①厳しくしつけること

 

甘やかして育ててしまうと、飼い主のことを見下してしまうこともあります。

 

言うことを聞かなかったり、嫌なことをした時に噛み付いたりしてしまうこともあります。

 

 

子供や家族に咬みつくようになってしまっては、大変です。

 

そうなる前にも、甘やかさずにしっかりとしつけましょう。

 

 

②フローリングはやめましょう

 

マルチーズは、膝蓋骨脱臼になりやすい犬種です。

 

フローリングだと滑りやすく、脱臼してしまうこともあるので危険です。

 

走り回って遊ぶスペースには、カーペットや絨毯を敷き、思いっきり遊んで、安全に走り回れるようにしてあげましょう。

 

 

③入念に被毛のケアを

 

マルチーズは、一生毛が伸び続けていくので、ブラッシングや定期的なカットが必要です。

 

ブラッシングを怠ると、毛玉ができてしまったり、抜け毛がたまったりして皮膚病の原因にもなります。

 

 

涙やけにもなりやすいので、目ヤニや涙をそのままにしておかないで、毎日綺麗な綿花やガーゼで拭いて、ケアしてあげましょう。

 

真っ白な毛が茶色くなっていくのを、少しでも防ぐためです。

 

 

健康に気を付けながら可愛がっていきましょう

2017-10-22_093428

 

 

しつけやトリミングなど、犬を飼うとやらなければいけないことが沢山あります。

 

 

 

マルチーズは、暖かい気候で暮らしていた犬種です。

 

寒さに弱いので室温を暖かく調節してあげましょう。

 

 

肥満にもなりやすく体重の管理も大切です。

 

心臓や腎臓、関節などにも負担がかからないように、ごはんやおやつの与え方を家族全員で一致させ、コントロールしてあげましょう。

 

 

外耳炎や肛門腺の病気を防ぐためにも、定期的にトリミングサロンや動物病院で、耳の中や肛門腺のケアをしてもらうといいでしょう。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬の種類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る