犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

日々のケアが超大切!パグの性格や飼う上で重要な事とは?

2017-10-29_223640

 

 

ぺちゃんこな鼻に、困ったような丸い瞳、くるんも巻いたしっぽが特徴的なパグは、小型犬の中でも人気の犬種ですよね。

 

こちらでは、パグの性格や飼う上で気をつけたいことなどをお話しします。

 

Sponsored Link

 

パグはどんな犬種なの?

 

パグの原産国は中国です。

 

コンパクトな体と、かたい筋肉で引き締まった体が特徴的です。

 

性格

 

愛嬌があって、遊ぶことが大好き。

 

家族が大好きで、人懐っこく、賢く理解力もあります。

 

陽気で愉快な性格をしています。

 

社交的で誰にでも楽しく懐いてしまうところがあるので、番犬には向いていません。

 

 

価格の相場は?

 

5万~30万円くらいです。

 

大きさや顔立ちによって価格に差があります。

 

 

パグのかかりやすい病気は?

 

パグ脳炎、鼻腔狭窄、肥満、膿皮病、角膜潰瘍、膝蓋骨脱臼、軟口蓋過長症

 

 

パグを飼う上で、気をつけてたいことは?

2017-10-29_223920

 

 

①皮膚のケアを怠らないこと

 

パグの顔には、たくさんのしわがありますよね。

 

目と鼻の間には汚れが溜まりやすくなっていて、不衛生にしていると膿皮症になってしまうこともあります。

 

そうならないために、こまめにしわの中を拭いてあげましょう。

 

顔を触られることが嫌な子もいるので、顔を拭いたりすることに、小さな頃から慣れさせておきましょう。

 

 

②熱中症に気をつけてあげること

 

パグなどの短頭種は、呼吸や体温調節が苦手です。

 

熱中症になってしまうと、体温が40℃以上になってしまい心拍数や呼吸数が上昇して、苦しんでしまいます。

 

この状態で放置してしまうと、命に関わることもあるのです。

 

暑い日のお留守番の時には、必ずエアコンで室温を調節をして、散歩は出来るだけ、涼しい時間に連れて行ってあげましょう。

 

 

③絶対に甘やかさないこと

 

パグには、頑固なところがあるので、甘やかしてしまうと言うことを聞かなくなったり、甘咬みをする癖がついてしまうこともあります。

 

家に来たその日から、甘咬みを許してはいけません。

 

お互いのためにも、厳しくしつけましょう。

 

 

健康のためにも甘やかさないこと

2017-10-29_224226

 

 

パグは寒さにも弱いので、冬の寒さも気をつけてあげたいです。

 

 

他には、肥満にもなりやすいので、可愛いからといって沢山ご褒美を与えたりしてはいけません。

 

パグは肥満になると、さらに呼吸がしにくくなってしまうので要注意です。

 

 

ごはんをもっと欲しがっていても、1日の決まった量以外は与えないように、家族全員で徹底して管理しましょう。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬の種類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る