犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

ヨークシャーテリアはどんな犬?飼う上で重要な2つの事

2017-10-30_010602

 

 

ヨークシャーテリアは、可憐な姿や輝くその毛色から、「動く宝石」とと呼ばれています。

 

体が小さくてコンパクトなので、室内犬にぴったりの犬種です。

 

この美しい被毛は、ずっと伸ばしていくと床につくくらいまで伸びていきます。

 

 

そんなヨークシャーテリアの、性格や気をつけたいことなどをお話しします。

 

Sponsored Link

 

ヨークシャーテリアって、どんな犬種なの?

 

子犬の頃はブラックアンドタンという毛色で、成犬になるとダークスチールブルーという毛色が変わる珍しい犬種です。

 

長く被毛を伸ばしても上品で美しいですし、体の毛をバリカンで刈っても、元気で活発な印象になります。

 

このように、さまざまなカットが楽しめます。

 

 

性格

 

負けず嫌いで自己主張が強く、勇敢です。

 

飼い主に気に入られたいがために、頑張りすぎてしまうところもあります。

 

用心深く、そしてとても利口な犬種です。

 

 

価格の相場は?

 

10万~25万円くらいです。

 

この犬種に限ったことではありませんが、成犬に近づくほど、価格は下がっていきます。

 

 

かかりやすい病気は?

 

膝蓋骨脱臼、低血糖症、気管虚脱、僧帽弁閉鎖不全症、角膜炎、門脈-体循環シャント

 

 

ヨークシャーテリアを飼う上で気をつけたいことは?

2017-10-30_010811

 

 

①しっかりとハミガキのしつけをすること

 

歯が小型犬の中でも、とても小さく密に生えているので、歯の間に歯垢がたまりやすくなっています。

 

その歯垢はいずれ歯石となり、歯磨きでは除去することが出来なくなってしまいます。

 

 

歯石があると、口腔内だけでなく、全身に悪影響を及ぼします。

 

健康のためにも、子犬の頃からのしっかりとハミガキのしつけを始めましょう。

 

 

②フローリングにはせず、カーペットや絨毯に

 

膝蓋骨脱臼になりやすい犬種なので、フローリングの部屋だと滑って転んでしまい、膝蓋骨を脱臼してしまうことがあります。

 

そのようなことにならないよう、事前にフローカーペットや絨毯を敷いて、安心して思い切り走り回れるようにしておきましょう。

 

 

日々の被毛のケアも大切です

2017-10-30_011248

 

 

艶々とした長い毛が、どんどん伸びていきますので、毎日のブラッシングが欠かせません。

 

 

口周りの毛がフードで汚れたり、目頭の毛に目ヤニがたまりやすいので、朝起きた時など、綺麗に拭き取ってあげましょう。

 

動く宝石と呼ばれるヨークシャーテリア、綺麗に保ってあげたいですよね。

 

脱臼や骨折にも気をつけながら、遊んであげましょう。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬の種類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る