犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

ミニチュア・シュナウザーはどんな犬種?特徴や飼い方を知りたい!

2017-11-08_182633

 

 

おじいさんのような長いあごヒゲと、まゆげが特徴的なミニチュア・シュナウザーは長年人気のある犬種です。

 

伸びる被毛はカットスタイルも自由自在で、おしゃれにきまります。

 

 

こちらでは、そんなミニチュア・シュナウザーの特徴や飼う上で気をつけたいことなどをお話しします。

 

Sponsored Link

 

どんな犬種?

2017-11-08_183418

 

 

原産国はドイツで、ネズミ捕りや農作業のために作られた犬種で、素早く動きが機敏です。

 

特徴的な、まゆげやひげは、ネズミの攻撃から、自分の身を守るためにあるものだと言われています。

 

 

性格は?

 

賢く、しつけがしやすい犬種なので、トレーニングも楽しく行えます。

 

家族思いで愛情深く、子供とも仲良くなれます。

 

好奇心旺盛で、楽しく遊びます。

 

勇敢で、しっかりしているという一面もあります。

 

 

価格の相場は?

 

15万から25万円と言われています。

 

 

かかりやすい病気は?

 

高脂血症、白内障、アトピー性皮膚炎、進行性網膜萎縮症、糖尿病、尿路結石など

 

 

ミニチュア・シュナウザーの飼う上で気をつけたいことは?

 

①肥満にさせないこと

 

高脂血症になりやすいので、肥満には気をつけます。

 

肥満は足腰に負担がかかりますし、心臓や腎臓にもよくありません。

 

 

食事の量の管理だけではなく、毎日の適度な運動も大切です。

 

天気のいい日には、広い公園やドッグランへ連れて行き、思いっきり遊ばせてあげましょう。

 

 

②被毛のケアを十分に行うこと

 

毛が伸び続ける犬種なので、毎日のブラッシング、定期的なシャンプー、カットが必要になります。

 

ミニチュアシュナウザーの毛は毛玉が出来やすく、カットにもよりますが、特に脇やヒゲ、足先などに出来やすいです。

 

一度毛玉が出来てしまうと、毛玉をとる際に痛い思いをしてしまい、ブラッシングを嫌いになってしまうこともあります。

 

ですから、痛い思いをさせないために、毎日ブラッシングをして毛玉を作らせないことが重要です。

 

食事の後も、ひげが汚れやすいので、フードが付いていたら綺麗に拭いてあげましょう。

 

 

病気の予防をしっかりと

2017-11-08_184017

 

 

耳の中の毛が伸び続けることを知らない人もいます。

 

耳の毛も定期的にトリミングに連れて行き抜いてもらいましょう。

 

毛を抜かないと蒸れて、外耳炎の原因となることもあります。

 

 

他には、暑さに弱いと言われているので、真夏の散歩には十分に注意してあげましょう。

 

熱中症を防ぐために、涼しい時間帯だけ外へ連れ出してあげましょう。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬の種類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る