犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

ポメラニアンはどんな犬種?特徴や飼い方を徹底解説!

2017-11-15_200449

 

 

つぶらな黒い瞳と、ふわふわの毛が特徴的で可愛いポメラニアンは、長年人気のある犬種です。

 

最近は、柴犬カットにすることでも有名ですよね。

 

 

こちらでは、ポメラニアンの特徴や、飼う上で気をつけたいことをお話しします。

 

Sponsored Link

 

どんな犬種なの?

2017-10-17_075540

 

 

原産国はドイツで、先祖はサモエドだと伝えられています。

 

昔は羊などの番犬やソリ犬として活躍していたと言われています。

 

 

たてがみのような毛と、胸のエプロンの毛が特徴的でボリュームがあります。

 

スピッツ特有の顔をしていて、耳やマズルが尖っています。

 

 

他の犬種に比べて体臭があまりしないので、室内犬にとても適しています。

 

 

性格

物覚えが良く、しつけがしやすい。

 

遊びが大好きで、フレンドリーなので、攻撃的なところはありません。

 

好奇心が強くやんちゃなところがあるので、キャンキャン騒がしく鳴いたり、興奮してしまうという一面もあります。

 

噛み癖のある子もいるので、注意が必要です。

 

 

価格の相場は?

 

15万〜25万円くらいと言われています。

 

 

かかりやすい病気

 

膝蓋骨脱臼、僧帽弁閉鎖不全症、副腎皮質機能亢進症、気管虚脱、流涙症、アロペシアX

 

 

ポメラニアンを飼う上で気をつけたいことは?

 

①骨折や脱臼に気をつけること

 

前足、後ろ足ともに骨が細く、段差が低い20cmくらいのところでも、ジャンプして飛び降りた拍子に、足を骨折してしまうこともあるのです。

 

散歩後に洗面台で足を洗ってあげる時、台に乗せて爪切りをする時など、絶対に落としてしまわないように、気をつけましょう。

 

突然飛び降りてしまうこともあるので、手を離してはいけません。

 

 

②フローリングのお家はカーペットを敷くこと

 

膝蓋骨脱臼になりやすい犬種なので、滑りやすいフローリングの部屋は危険です。

 

滑ってしまった時に、脱臼してしまうこともあるので、遊ばせるスペースにはカーペットなどを敷き、思い切り走り回れるようにしてあげましょう。

 

 

③毎日ブラッシングをしてあげること

 

ポメラニアンの毛は、ボリュームもあり、抜け毛も多いので、毛玉が出来やすいです。

 

抜け毛がたまって、そのまま放置していると、皮膚病の原因になることもあります。

 

出来れば毎日、ブラッシングをしてあげましょう。

 

 

無駄吠えをさせないしつけを

2017-11-15_200332

 

 

他には、無駄吠えさせないように、子犬の頃からしつけてあげることも大切です。

 

ポメラニアンの鳴き声は、甲高いキャンキャンという声なので、騒がしく感じてしまいます。

 

 

ご飯の前や散歩の前なども、キャンキャン騒いでいるうちは無視して、落ち着かせてから行いましょう。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬の種類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る