犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

フレンチブルドッグの性格や値段と絶対守るべき3つの飼い方

2017-10-22_091410

 

 

潰れた鼻と、たるんだしわだらけの顔、大きな頭が特徴的なフレンチブルドッグは、そのひょうきんな性格もあり、とても人気があります。

 

ブルドッグは闘犬なので、気性が荒いですが、フレンチブルドックは、とても陽気で穏やかなのです。

 

 

こちらでは、フレンチブルドッグの性格や気をつけてあげたいことなどをお話しします。

 

Sponsored Link

 

フレンチブルドッグはどんな犬種なの?

2017-10-22_091950

 

 

ムキムキとした筋肉質な体や、コウモリのような大きな耳、大きな頭が特徴的です。

 

 

性格

 

無駄吠えが少なくほとんど吠えず、愛想が良くて、人懐っこく誰とでも仲良くなれる性格です。

 

ひょうきんで、そして好奇心旺盛で明るく穏やかなです。

 

 

価格の相場は?

 

20万~35万と言われています。

 

フレンチブルドッグは帝王切開での出産になるため、出産にも費用がかかるのです。

 

 

かかりやすい病気は?

 

アレルギー性皮膚炎、鼻腔狭窄、口蓋裂、眼瞼内反症、股関節形成不全など

 

 

フレンチブルドッグの気をつけてあげたいことは?

2017-10-22_091720

 

 

①日頃から皮膚を清潔に保つこと

 

フレンチブルドッグは、皮膚の病気にとてもかかりやすく、不衛生にしていたり、ジメジメとしたところにいては、皮膚に悪影響を及ぼします。

 

定期的にシャンプーをしてあげるほかに、いつもベッドを綺麗に保ちましょう。

 

顔のシワの間も、綿棒やガーゼで綺麗にしてあげましょう。

 

 

②熱中症に気をつけること

 

フレンチブルドッグなどの短頭種は、体温調節や呼吸が苦手です。

 

真夏の昼間に散歩へ連れて行ったり、長時間の運動なども、避けた方がいいでしょう。

 

熱中症になり、長時間放置してしまうと命に関わることもあるのです。

 

お留守番の時には、必ずエアコンで室内の温度調節をしてあげて下さい。

 

 

③体重管理をしっかりと行う

 

食欲旺盛で、与えすぎると太りすぎてしまうこともあります。

 

肥満になってしまうと心臓、腎臓、関節などにも影響を与え負担がかかってしまいます。

 

家族全員で徹底して管理してあげましょう。

 

 

頑固な部分も忘れずに根気よく

2017-10-22_092323

 

 

フレンチブルドッグは頑固なところもあるので、根気のいるトレーニングが必要になるかもしれません。

 

 

食欲旺盛なので、散歩中や家の中での盗み食いにも注意が必要です。

 

 

 

気軽に飛行機に乗ったりすることが出来ないので、一緒に飛行機で旅行などは難しいです。

 

飼う前によく考えておきましょう。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬の種類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る