犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

セントバーナードの性格や飼い方!寿命が短いってホント?

2017-10-29_215830

 

 

大きな体と、おっとりとした優しい性格が印象的なセントバーナードですが、アルプスの少女ハイジにも出てくることで有名ですよね。

 

こちらでは、セントバーナードの特徴や飼う上で気をつけたいことなどをお話しします。

 

Sponsored Link

 

セントバーナードは、どんな犬種なの?

セントバーナードは、寒い雪山で救助犬として働いていました。

 

性格

 

大きな体ですが、おっとりとして、とても穏やかで優しい性格です。

 

責任感があり、警戒心も強いです。

 

甘えん坊な一面もあります。

 

 

価格の相場は?

 

20万~30万円くらいです。

 

 

セントバーナードのかかりやすい病気は?

 

胃捻転、悪性リンパ腫、眼瞼内反症、てんかん、糖尿病、骨肉腫、股関節形成不全など

 

 

セントバーナードを飼う上で気をつけたいことは?

2017-10-29_220353

 

 

①子犬の頃からしつけをしっかりと

 

セントバーナードを育てていく上で、リードの引っ張り癖、噛み癖、飛びかかり癖は、避けたいものです。

 

散歩中や公園で、子供や他の人に怪我をさせてしまったり、自分がリードで引きずられてしまっては大変です。

 

セントバーナードの大きな体で暴れられたら、制御できません。

 

ですから、子犬の頃から、厳しくしつけ、飼い主がリーダーであることを、十分に理解させましょう。

 

 

②十分な広さの生活スペースを

 

セントバーナードを飼うとなると、必要となるのは、広い生活スペースではないでしょうか。

 

毎日2回散歩へ連れ出したとしても、特に若いセントバーナードは、それだけでは足りません。

 

広い庭で遊ばせてあげたりして、ストレスを溜めさせないことが大切です。

 

散歩だけではなく、広い公園やドッグランで、思い切り走らせてあげることも必要です。

 

 

③家具などを咬まれる覚悟をもつこと

 

子犬のセントバーナードを飼うと、椅子やタンスなどの家具を咬まれてボロボロにされてしまいます。

 

小さなうちは、咬まれてもいいものを置き、大切なものは、犬が入れない部屋にしまっておきましょう。

 

小さくても強いパワーで咬むので、おもちゃもすぐ破壊してしまいます。

 

 

優しいセントバーナードをたっぷり可愛がりましょう

2017-10-29_220803

 

 

セントバーナードの寿命は他の小型犬などに比べると短く、8年~10年と言われています。

 

 

その間に、たくさん可愛がり愛情を注いで育ててあげましょう。

 

 

肥満になってしまうと、心臓や腎臓、関節などにも負担がかかってしまうので、食事の管理は徹底して、体重をコントロールしてあげましょう。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬の種類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る