犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

コーギーはどんな犬種?特徴や飼い方のコツや注意事項は?

2017-11-15_211912

 

 

歩くとフリフリと動く桃尻や、おおきな耳特徴的なウェルシュコーギー・ペンブロークは、室内犬としても、とても人気のある犬種です。

 

 

こちらでは、そんなコーギーの特徴や、飼う上で気をつけたいことなどお話しします。

 

Sponsored Link

 

どんな犬種なの?

2017-11-15_212031

 

 

牧畜犬として、仕事をしていて、牛や馬、羊などを誘導して活躍していました。

 

 

がっしりとした長い体と太く短い足が特徴的です。

 

 

多くのコーギーは、生まれた時にはしっぽが生えていて、ペットショップなどで売られている子たちは、生まれた時に、断尾されて短くなっています。

 

現在の日本では、断尾は禁止されていませんが、海外では法律で断尾が禁止されている国も多くあるのです。

 

 

性格

 

賢くて飼い主に忠実で、人を喜ばせることが大好きです。

 

社交的で、遊ぶのも好き、好奇心旺盛でやんちゃなので、イタズラをしてしまうこともあります。

 

 

価格の相場は?

 

10万円〜25万円くらいと言われています。

 

 

かかりやすい病気は?

 

皮膚病、股関節形成不全、椎間板ヘルニア、てんかん、進行性網膜萎縮症

 

 

ウェルシュコーギー・ペンブロークを飼う上で気をつけたいことは?

2017-10-16_215833

 

 

①肥満にさせないように

 

コーギーは、食欲旺盛であり、太りやすいので、食事の管理は徹底して行いましょう。

 

椎間板ヘルニアにもなりやすいので、太ってしまうと腰にも負担がかかってしまいます。

 

パワフルで十分な運動量が必要なので、散歩だけではなく、広いところで走らせてあげましょう。

 

 

②熱中症にならないように気をつける

 

足が短かく、アスファルトと体の距離が近いため、照り返しによる暑さをより感じてしまいます。

 

熱中症によって、命を落としてしまうこともあるので、暑い日の散歩の時間をよく考慮し、少しでも涼しい時間帯に連れて行ってあげましょう。

 

 

③甘噛みをさせてはいけない

 

噛み癖のつきやすい犬種なので、子犬のころから、厳しくしつけましょう。

 

遊んでいる最中でも、絶対に甘噛みを許してはいけません。

 

犬が思いっきり噛んでも大丈夫なおもちゃを与えて、噛みたい、狩りたいという欲求を満たしてあげましょう。

 

 

お世話にかかる時間のことも考えましょう

2017-11-15_212530

 

 

ダブルコートで密に被毛が生えていて、よく毛の抜ける犬種なので、部屋の中や飼い主の服にもたくさん毛がつきますし、日頃のブラッシングも必要になります。

 

運動量も多いので、掃除や運動などのお世話の時間をかけてあげられるかを、よく考慮してから飼うことをおすすめします。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬の種類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る