犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

獣医が徹底解説!犬がうんこを食べてしまう原因と対処法

2016-03-23_143747

 

 

便を食べてしまって困るのですが何とかなりませんか?

 

というお悩みは良く聞きます。

 

 

猫ではめったにないのですが、犬では珍しくありません。

 

動物の中には栄養分を補給するために便を食べるものがいますが、犬の場合理由が違います。

 

 

何が原因で食糞してしまうのでしょうか?

 

また、どのように対処していけばよいのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

 

犬が便を食べる理由

2016-03-23_144425

 

 

犬はなぜ「うんち」を食べてしまうのでしょうか?

 

母犬が子犬の便を食べるのは自然な事ですし、子犬が自分の便を食べるのは興味の一環です。

 

 

しかし大人になっても便を食べるのは問題です。

 

考えられる原因には次のような事があります。

 

    • ドッグフードに飽きた
    • ドッグフードの種類を変えた
    • 食事の量が足りない、カロリー不足
    • 寄生虫が消化管内にいる
    • ストレス
    • 微量元素の不足
    • 飼主の注目を集めたい
    • 過去の叱られた経験などから隠そうとする

 

 

以上の項目以外にも便を食べてしまう原因はあります。

 

動物の食糞はさほど珍しいことではなく、多くの動物が行います。

 

ウサギを代表とするげっ歯類がビタミン補給のために食糞をするのは有名な話です。

 

しかし、犬の場合は全ての犬が食糞をするわけではないので「子犬の食糞」「母犬の食糞」以外は、異常ととらえます。

 

 

食糞防止グッズに効果はありますか?

2016-03-23_141145

 

 

食糞防止のための様々な商品が店頭に並んでいます。

 

やはり悩んでいる方が多いという証拠でしょう。

 

 

食糞対応のドッグフードや便に振りかける苦い味のするスプレーや辛い味のする粉など様々なグッズがあります。

 

最初はびっくりする犬が多いのですが、次第に慣れてしまい最悪の場合はかえって食糞がエスカレートすることがあります。

 

 

どのように対策を立てればよいのでしょうか?

2016-03-23_142404

 

 

食糞の理由別にお話しします。

 

 

ドッグフードに飽きた、ドッグフードの種類を変えた

ドッグフードに飽きてしまったときに、探究心の旺盛な犬たちは目新しいものを探します。

 

その際に便に興味を持ってしまい、食べてしまったというケースがこれに当たります。

 

 

また、ドッグフードの種類を変えると便の臭いも変わります。

 

目新しい臭いがするので確認のために食べてしまったりもします。

 

 

ドッグフード以外のものに目先が向くように遊びに誘ったり、また新しいドッグフードに変えてしまうのも一つの方法です。

 

 

食事の量が足りない、カロリー不足

食事量が少なくて空腹感が強い場合、便を食べてお腹を満たそうとします。

 

食事の量は体重で計算し適切な量のドッグフードを与えましょう。

 

量が適切なのに痩せていて、食欲旺盛な場合は内臓系の病気やホルモン異常を疑います。

 

 

ストレス、飼主の注目を集めたい

飼主さまとのコミュニケーションをとりたいがとれない、もっと遊びたいのにかまってもらえないなどのストレスを抱えた時に「便を食べる」という行動を起こし気をひこうとする場合があります。

 

たいていが偶然から始まります。

 

 

なんらかのきっかけで便を食べる、くわえる、転がすなどの行動を飼主が見て自分(犬)の所に来た。

 

この一連の流れを「便を食べる」→「飼主がくる」というように犬たちが解釈します。

 

この場合の対処は犬が興味をひけると思っていることに対して興味を示さないことです。

 

 

つまり「便を食べても、見ない・騒がない・叱らない」ようにして無視することです。

 

興味を持ってもらえないと思わせれば便を食べなくなるはずです。

 

 

過去の叱られた経験などから隠そうとする

便をトイレ以外でしてしまったときにひどく叱られた事がトラウマになり、叱られないように証拠隠滅しようとするのがこのパターンです。

 

飼主さまは「トイレの失敗」を叱っているのですが、犬は「便をしたこと」を叱られたと思い排便してはいけないと解釈してしまっているのです。

 

 

健康で食べている限り必ず便は出るものなので、便をしたタイミングでほめるようにしていきます。

 

ただし、飼主さまがしつけとして「トイレの失敗」をひどくしかったと認識がある場合以外はほめないようにしてください。

 

食糞がエスカレートします。

 

 

まとめ

2016-03-23_143553

 

 

食糞の解決はなかなか難しく、治らないケースも沢山あります。

 

ドッグフードの変更や駆虫薬の投与からまず始めてください。

 

それでも治らない場合は「気持ちの問題」「習慣」が原因になりますので、行動面の治療が必要になります。

 

行動面の問題の場合は行動治療の専門家の意見を参考にされた方が解決が速いかもしれません。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬の病気について   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る