犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

犬が抱っこを嫌がる原因と抱っこできるようにする方法

2017-10-06_200538

 

 

犬が抱っこを嫌がってしまう理由を知っていますか?

 

愛犬が可愛くて抱っこしたくなりますよね。

 

抱っこ嫌いになってしまったら、寂しいものです。

 

 

こちらでは、抱っこを嫌がってしまう理由や、その改善方法などをお話しします。

 

Sponsored Link

 

犬を抱っこしたい!どうして嫌がってしまうの?

2017-10-04_224231

 

 

嫌がる理由には、以下のような原因があります。

 

 

①抱っこをしたあとに、ハウスにいれている

 

なにもなく、お家でリラックスしているときや、楽しい時にも抱っこをしていますか?

 

お留守番の前になど、ハウスに入らせるためだけに犬を触っていると、また次も嫌なことをされてしまうと思い込んでしまうこともあるのです。

 

日ごろから、犬とのスキンシップを欠かさないように気をつけましょう。

 

 

②爪切りやブラッシングが嫌い

 

こちらも、①と同様ですが、抱っこをして強く抑えて、犬の嫌いな爪切りやブラッシングを行いうために押さえつけたりしていると、抱っこされることも嫌いになってしまいます

 

爪切りやブラッシングに慣れる前に、まずは大人しく触ったり抱いたりすることに慣れさせましょう。

 

 

③どこかが痛い、抱き方がおかしい

 

いつもは抱かれるのを嫌がらないのに、急に嫌がるようになった場合は、注意が必要です。

 

どこかが痛かったり、抱き方が違う、おかしいということもあります。

 

 

抱っこに慣らす前にすることは?

2017-10-06_201149

 

 

いきなり大人しく抱かせるようにしつけることは難しいものです。

 

まずは、飼い主の膝の上に安心して座れるようにしつけましょう。

 

たまたま膝に乗ったタイミングでもいいので、ご褒美をあげて褒めます。

 

そして、背中や頭をなでてご褒美をあげます。

 

 

徐々に慣れていくので、体を犬の体にくっつけたり、密着させることに慣れさせていきます。

 

最終的には、抱っこができるように、根気よくチャレンジしていきましょう。

 

 

犬が安心する上手な抱き方は?

2017-10-06_202116

 

 

犬を抱き上げる時は、できるだけ穏やかに優しくしてあげます。

 

走って逃げている時に、無理矢理後ろから捕まえたりすると、余計に抱っこが嫌いになってしまいます。

 

 

 

ワンちゃんもリラックスしている時に、胸のあたりと、お尻を支えながら持ち上げましょう。

 

そして、しっかりと自分の体に密着させ、安静させることがポイントです。

 

人間の子供を抱き上げるように、両脇に手を入れて、持ち上げてはいけません。

 

 

抱かれる・触られることは嬉しいこと、安心することだと教えましょう

2017-10-06_202547

 

 

抱っこは良いことだと教えるために、抱いたまま優しく声をかけたり、おやつを与えたり、可愛がってあげましょう。

 

 

急に触られることを嫌がるようになった場合には、どこかが痛いかもしれないということを考えて、動物病院で獣医師に診察してもらいましょう。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬の気持ち   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る