犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

【必読】犬の爪切りを自宅で!切り方のコツや注意を超わかりやすく解説

2017-10-21_063851

 

 

室内で犬を飼っていると、フローリングを歩くたびにカツカツと音が聞こえたり、抱いたときに服に爪が引っかかったり……。

 

見てみると愛犬の爪が伸びている!

 

爪切りしてあげたいけれど、怖くて出来ないという飼い主さんは多いと思います。

 

 

犬の爪は一生ケアをしてあげないといけません。

 

爪の切り方を知って、自宅で愛犬の爪切りにチャレンジしてみましょう!

 

Sponsored Link

 

爪切りの前に

2017-10-21_064134

 

 

まず、飼い主さんが怖がり過ぎないことがとても大切です。

 

犬は飼い主さんの気持ちにとても敏感です。

 

大好きなママやパパがおどおどしながら爪切りを片手に持ち、いきなり足をつかんできたら、びっくりしてしまいます。

 

爪切りの苦手な犬にしないためにも、リラックスしておくことが大切です。

 

 

できれば犬にも前もって少しずつ慣れておいてもらいましょう。

 

急に足を触ると嫌がる犬は多いので、普段のスキンシップの時に足や肉球などに触って慣れさせておくとストレスが少なくなります。

 

 

何を用意すればいい?

    • 爪切り
    • やすり(爪切りとセットになっているものも多い)
    • 止血パウダー

 

 

犬用の爪切りは主にギロチン式やニッパータイプのものになります。

 

2017-10-21_064705-horz

 

使いやすいタイプを選びましょう。

 

あまりに伸びすぎて巻き爪になっている場合はギロチン式では切れないので、ニッパータイプを使用します。

 

止血パウダーは出血したときのために持っておくと安心です。

 

 

どこで、どうやって切るの?

2017-10-16_215833

 

 

まず、犬をある程度じっとさせておかなくてはなりません。

 

ただし、無理に押さえつけるのはNGです。

 

犬をテーブルの上などに乗せると動ける範囲が狭くなり作業しやすくなりますし、手伝ってくれる人がいる場合は抱っこする人と爪切りする人に役割を分けてもよいでしょう。

 

二人でする場合は爪を切っていない人は犬に声をかけて、気を反らしてあげると嫌がりにくくなります。

 

 

では、切ってみましょう!

2017-10-21_065831

 

 

爪の根元から途中までは血管が通っていて、切ってしまうと出血します。

 

痛みもあるので切るときは気を付けるようにしましょう。

 

 

白い爪の犬は分かりやすく、ピンク色の部分から2mmほど白い部分を残して先をカットします。

 

爪が黒い場合は、先の方から少しずつカットしていき、切るごとに爪の断面をチェックします。

 

爪の切り口の中央に黒い部分が見えてきたら血管が近くなっているので、それを目安に止めます。

 

 

最後に爪の切り口の尖りや引っかかったりする部分をやすりでなめらかに仕上げます。

 

 

もし出血してしまったら、止血パウダーを爪の先につけて止まるまで待ちましょう。

 

 

無理と焦りは禁物です

2017-10-21_065558

 

 

爪切りは少しずつゆっくりと犬に慣れてもらうことが大事です。

 

子犬のうちは特にじっとすることができませんので、1日1本でも、ほんの少ししか切れなくても続けていくようにしましょう。

 

 

どうしても嫌がる場合は思わぬ怪我につながる恐れもあるので、無理せずに動物病院やサロンで切ってもらう方が安全です。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬の手入れ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る