犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

犬を長生きさせる為に大切な動物病院との上手な付き合い方

2016-02-17_202549

 

 

空前のペットブームを迎え、犬や猫等のペットを飼う愛犬家・愛猫家が増加しています。

 

そして彼らは単にペットと言うだけでなく、家族の一員として、また人生のパートナーとして私達の生活に潤いと楽しみを与えてくれます。

 

 

その大切な家族の一員の健康管理・病気治療を行う動物病院。

 

小さな医院からレントゲン・エコー等、近代的設備を備えた大きな病院まで日本中には多くの動物病院がありますが、皆さんはどのようにして主治医を決めていますか?

 

 

獣医を決める時、「近所にあり通院に便利だから」「獣医の人柄が信頼できるから」「最先端の治療が受けられるから」等、様々な選択肢があると思います。

 

Sponsored Link

 

 

獣医に何を求めますか?

2016-02-17_203251

 

 

多頭飼いの我が家は、獣医にお世話になる機会も多く、かかりつけの動物病院は欠かせません。

 

獣医を決める時、私が最も大切にするポイントは、「犬を単なる動物としてではなく、家族の一員として親身に診察してくれる事」。

 

つまりドッグオーナーが愛犬に寄せる愛情をしっかりと理解してくれる獣医を選んでいます。

 

 

最近はかかりつけの獣医を数件持つ愛犬家も増え、フィラリア対策はここで、アレルギー対策は別の病院でと使い分けるオーナーもいます。

 

もちろん私達人間も内科・胃腸科・外科等、病気の種類によりかかる病院は違うので、一概に悪いとは思いませんし、むしろ良い結果を生む事も。

 

 

ですが、個人的には、病気・日常の生活習慣・ライフステージに見合ったフード選択等、素人の私に詳しく説明をしてくれる信頼出来る獣医がベストだと考えています。

 

また獣医との信頼関係を築く事が出来れば、小さな日常の相談もしやすくなり、様々なアドバイスを受けられます。

 

 

愛犬の様子を詳しく獣医に説明できますか?

2016-02-17_203409

 

 

犬に診察を受けさせる時、「犬の体調・食欲・便の様子」普段のパートナーの様子を観察し、その様子を獣医に説明しながら診察を受けます。

 

 

家ではグッタリしていたのに、獣医の前では元気になっている時もあります。

 

ですので、犬の様子を詳しく説明し、愛犬の気持ちを代弁するのはドッグオーナーの務めなのです。

 

 

ドッグオーナーの話にきちんと耳を傾ける獣医でしょうか?

2016-02-17_203908

 

 

愛犬家として信頼出来るのは、飼い主の話にしっかりと耳を傾け、ドッグオーナーの不安を取り除いてくれる獣医ではないでしょうか?

 

 

そして大切なパートナーの命を預けるのですから専門知識がある事は大前提となります。

 

現在は動物医療も進歩し、以前は判明しなかった病気、それらに対する治療法も改善され、動物医療も向上しています。

 

ですので、日々進歩する医療をきちんと学んでいる獣医だと安心出来ます。

 

 

また単に治療を行うだけでなく、動物本来の自然治癒力を高める「免疫療法」を指導する獣医も増え、体質に合うフード指導・アロマセラピー・リハビリを取り入れた獣医もあります。

 

最近は24時間診療を行う獣医も増え、特に高齢犬のオーナーには安心感を与えてくれます。

 

 

また治療にあたっては、獣医が専門的なアドバイスをし、最終的に、パートナーの治療法を飼い主が決められる体制が整っていることも重要なポイントです。

 

現在はペット医療保険も登場していますが、犬の飼育頭数全体から考えると、まだまだ十分とは言えません。

 

治療法を選ぶ事は医療費を飼い主が選択できると言う事なのです。

 

 

獣医との信頼関係が最も大切

2016-02-17_204138

 

 

このように信頼できる獣医を決めたら、不安に思っている事をしっかりと訪ねて下さい。

 

投薬・治療を受けてももし信頼できない獣医であれば、オーナーはますます不安になってしまいます。

 

 

愛犬の様子を観察しながら、その状態を獣医に説明するのはドッグオーナーの務めです。

 

ですので痛みなど訴える事の出来ないパートナーに、最良の診察・治療を受けさせるためにも、飼い主と獣医が良好な人間関係を築く事が最も大切なのです。

 

 

フィラリア・定期検診等の機会に、日常の不安等を話しながら、獣医と良いコミュニケーションを取るよう心がけて下さい。

 

普段から獣医との信頼関係を築く事は、大切な家族の一員である愛犬を守るために大切なポントです。

 

 

 


Sponsored Link

 

愛犬を守る 犬の寿命関係   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る