犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

ミニチュアダックスフンドの寿命は?気をつけるべき病気は?

ダックスフンド寿命

 

 

ドイツが原産国であるダックスフンドですが、巣穴にいるアナグマを捕まえたりする狩猟犬として働いていました。
長年、ミニチュアダックスフンドは、とても人気のある犬種です。

 

こちらでは、ミニチュアダックスフンドの寿命や飼う上で気をつけたいことをお話しします。

 

Sponsored Link

 

ミニチュアダックスフンドは、どんな性格?寿命はどれくらい?

ダックスフンド性格

 

 

性格

ミニチュアダックスフンドは、家族や仲間を守ろうとする意識が、とても高いのです。
臆病になり吠えてしまうこともありますが、利口で勇敢です。

 

寿命

重い病気にかからなければ、14~17年くらいといわれています。

 

 

ミニチュアダックスフンドのかかりやすい病気は?

2017-10-04_223146

 

 

①椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアといえば、ダックスというくらい、かかってしまう子がたくさんいます。

首や背中、腰を痛がり、抱き上げるときにキャンッと鳴いたり、背中を丸め震えたりします。

 

この病気の予防としては、ソファや階段の上り下りをさせないこと、太らせないことなどがあります。

 

②てんかん

脳の異常によって、突然倒れて硬直し、失禁したり泡を吹いたりして発作が起こります。
何度も続くようであれば、一生薬を飲み続けなければいけなくなる事もあります。

 

③進行性網膜萎縮症

先天性の目の病気で、網膜の細胞が萎縮して、失明していましいます。
犬は、失明してしまっても、嗅覚や聴覚に頼り家の中では生活出来ることが多いです。

 

④ワクチンアレルギー

ワクチンを接種したあとに、体にアレルギー反応が起こります。
顔が腫れてしまい、丸いムーンフェイスと呼ばれる顔になったり、危険な状態になることもあります。

 

今後、そのワクチンは打たないことにしたり、8種から6種へ変更したり、6種から5種に変更したり、予防できる病気の数を減らします。

 

 

気をつけたいことは?

2017-10-04_224231

 

 

①しっかりとした体重管理を

椎間板ヘルニアのところでも、お話ししましたが、ミニチュアダックスフンドに限ったことではありませんが、太らせてはいけません

 

 

足腰に負担がかかりますし、心臓や腎臓にも負担がかかってしまいます。

 

食事の量を決めて、おやつも制限して、家族みんなで徹底しましょう。

 

②歯磨きの習慣をつける

子犬のころからしつけていないと難しいですが、毎日歯を磨く習慣をつけてあげます。

ミニチュアダックスフンドは、歯石もつきやすく、歯が悪くなってしまう子も多いです。
歯石は口の中だけではなく、全身に毒素が回ってしまう、とても悪いものです。

 

 

可愛いからこそ、しっかりしつけてあげます

2017-10-04_224406

 

 

上目遣いや短い足が可愛いミニチュアダックスフンドですが、可愛いからといって甘やかしたり、おやつを与えてはいけません。

可愛いからこそ、太らせないように体重の管理をして、無駄吠えや噛み癖も、厳しくしつけてあげましょう。

 

しつけは、家族で統一しなければ意味がないので、全員で徹底して行いましょう。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬の寿命や病気   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る