犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

犬の嗅覚は人の100万倍!?ニオイに好き嫌いはあるの?

2017-11-20_202108

 

 

家の中や散歩中に辺りを嗅ぎまわったり、帰宅した飼い主さんの服のニオイをチェックしたり…。

 

犬の嗅覚はいいと言いますが、実際どの程度なのでしょうか?

 

また、好きなニオイや嫌いなニオイはあるのでしょうか?

 

 

犬のことをよく知ってもっと仲良くなりましょう。

 

Sponsored Link

 

犬の嗅覚について

2017-11-20_202234

 

 

犬の嗅覚は人間の100万倍といわれています。

 

対象のものにより大幅に変わる事もあるようですが、それでも人間の気づかないような遠くのニオイや何日も前のニオイをかぎ分けることができるのです。

 

このような嗅覚を使った仕事をする犬が、警察犬・麻薬探知犬・レスキュー犬などで、最近では人の癌の臭いをかぎ分ける犬も耳にするようになってきました。

 

犬の嗅覚はまだまだ様々な能力を隠しているのかもしれません。

 

 

また、寝起きなどで鼻が乾燥している時や鼻汁が多く鼻が詰まっている時は臭いを感じ取りにくくなります。

 

 

犬の鼻について

2017-11-20_202347

 

 

人や犬の鼻には嗅細胞と呼ばれる細胞があり、臭いを脳へ伝達する働きをします。

 

この嗅細胞が人は約500万個ですが、犬は約2億2000万個あり人との大きな差があることがわかります。

 

 

また、同じ犬でもシェパードなどの長頭種やビーグルなどの中頭種の方がパグなどの短頭種に比べで嗅覚がすぐれている事も分かっています。

 

また、短頭種は鼻が短いために嗅細胞が少ないこともありますが、臭いをかぎ分ける器官が頭蓋骨の形状のために押しつぶされるような状態になっていて、長頭種に比べると嗅覚が劣ります。

 

仕事で嗅覚を使う犬に短頭種がいないのはこのためなのです。

 

 

人には分からないニオイもわかる

犬の嗅覚には鋤鼻器官(ヤコブソン器官)という器官があり、フェロモンを嗅ぐことができます。

 

犬が発情期の雌のニオイや他の犬のお尻を嗅ぐのはフェロモンを嗅ぎ取っているからなのです。

 

人はこの器官は退行しているため名残はありますが、機能はほぼありません。

 

 

ニオイの好き嫌い

2017-11-20_202716

 

 

犬にも好きなニオイと苦手なニオイがあります。

 

 

■好きなニオイ

    • バラ、スミレ、ムスク
    • 飼い主のにおい
    • 食べ物のにおい

 

 

部屋に消臭芳香剤を置く場合は犬の好きな香りを選ぶと犬もリラックスできるでしょう。

 

また、飼い主さんのにおいは安心できるので大好きで、ご飯のにおいはどの犬も喜びますが、特に肉類を好みます。

 

 

■苦手なニオイ

    • 柑橘系
    • ジャスミン
    • アルコール
    • 香水などの強い香り

 

 

犬の苦手なニオイはなるべく生活環境に無い方が犬にとっては快適ですが、入ってほしくない場所やいたずら防止のために利用して上手く使い分けましょう。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬の基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る