犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

犬を飼ってはいけない人とは?絶対確認するべき4つのポイント

2017-11-03_224514

 

 

犬の殺処分や悪い環境での飼育などが社会問題としてニュースなどで多く取り上げられています。

 

どうしてそのような事が起こってしまうのでしょうか?

 

ペットショップでお金を出せば犬を「買う」ことはできますが、その後責任を持って「飼う」ことができていないのが大きな問題です。

 

 

どのような人は犬を飼ってはいけないのか、犬を家族に迎え入れようと考えている方はまず自分に当てはまっていないかどうか確認してみる必要があります。

 

Sponsored Link

 

【金銭面】意外とお金がかかります!

2017-10-07_172458

 

 

犬を飼うには金銭面での負担がかかります。

 

犬の食費や予防のための病院代、トイレやベッドなどの生活環境を整えたりするのはお金が必要です。

 

犬の一生にかかるお金は小型犬で1頭当たり最低でも300万円以上は必要なのです。

 

また、急な病気や怪我などで思わぬ出費があるかもしれません。

 

突然の出費にも対応できる貯えがある程度必要になります。

 

 

金銭面での余裕がない場合は犬を飼うべきではありません。

 

 

【精神面】ヘタすると飼い主と愛犬が不幸に・・・?

2017-11-03_223228

 

 

犬のしつけには根気が必要です。

 

何度も繰り返し教えてもなかなか覚えてくれない事もありますが、飼い主さんが根負けしてしまっては我儘な犬に育って、時には噛みつくようになってしまうケースもあります。

 

そうなると犬への愛情が薄れてしまい、飼い主さんも犬も不幸になってしまうかもしれません。

 

そのため、犬を飼うには精神的にしっかりしていないといけないと言えます。

 

 

子供にお世話をさせるのも良いことですが、その場合は任せっきりにしないで他の家族がしっかりサポートしてあげましょう。

 

 

【体力面】身体が弱い人は・・・

2017-11-03_223453

 

 

散歩や運動、毎日の食事やトイレ掃除など、犬を飼うには手がかかります。

 

病気になったときは通院も必要です。

 

飼い主さんの体力がないと、きちんとしたお世話ができません。

 

体が弱く、すぐに疲れてしまうような人も犬を飼うのには向いていません。

 

 

人生設計

2017-11-03_224028

 

 

これから結婚や出産、引っ越し、今まで一緒に生活していなかった家族と同居するなど、生活環境が大きく変わる可能性がある人は、犬がこれからの人生の選択肢を狭くしてしまう場合があります。

 

 

旅行やお出かけなど、犬がいる間は生活にも多少の制限がかかることもあります。

 

犬の寿命は約10年から15年、それ以上の長い時間を犬のために費やす覚悟がない場合は犬を飼わない方がいいでしょう。

 

 

責任と覚悟を

2017-11-03_224336

 

 

犬を飼うということは責任を持って最後まで面倒を見るということです。

 

犬は飼い主さんなしには生きていけません。

 

たとえ寝たきりになって介護が必要になったとしても世話をし、最期を看取る覚悟が必要です。

 

 

かわいそうな犬を増やさないためにも、これから飼おうと思っている人は一度きちんと考え、決して一時の軽い気持ちで飼うことは絶対にやめましょう。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬の基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る