犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

犬のトイレどこが良い?目からウロコの正しい設置場所5つのポイント

2017-11-11_210635

 

 

室内で犬を飼うのにトイレは必要不可欠ですが、設置場所には悩む方も多いようです。

 

しつけの時に教えたトイレの場所を後になって変更するのは大変です。

 

初めにどのような場所に設置するのが人と犬にとって良いのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

まず犬の本能や性質を理解しましょう

犬は元来きれい好きな動物です。

 

自分の寝床や食餌の場所で排泄はしません。

 

 

ペットショップや初めに購入するサークルなどでは、狭いためにトイレとベッドを近距離で設置します。

 

ですが、犬の性質上これはNGです。

 

 

かといって部屋の大部分を占めるような大きいサークルを設置するわけにもいかないので、サークルやケージの中のトイレは留守番などで外に出られない時のための緊急用のトイレとし、普段のトイレトレーニングは別に決めた場所で行うようにしましょう。

 

 

犬が好むトイレの設置場所

2017-11-11_211233

 

 

犬だってトイレ中に周囲が騒がしく、落ち着かないのは嫌がります。

 

排泄中に嫌なことがあればその場所で排泄をすると不快だと認識してしまい、別の場所で排泄するようになってしまう可能性もあります。

 

そうならないためには、初めから静かで落ち着くような場所を選ぶ必要があります。

 

 

温度も重要なポイントです。

 

夏に暑い所や、冬に寒い廊下の隅などは快適ではありません。

 

特に高齢になってくると急な温度変化は体調を崩す原因にもなりかねないので、高齢になってからのことも考慮しておきましょう。

 

 

人にとって良いトイレの設置場所

2017-11-11_211333

 

 

人の目線でトイレの設置場所に選びたいのはなるべく人目に付きにくく、臭いが気になりにくい場所や、トイレの周りが汚れた場合を考えて掃除のしやすい場所などになります。

 

ですが、普段いる場所から遠いと犬がなかなか場所を覚えてくれない場合や、トイレに行くまでに間に合わないことも考えられます。

 

これでトイレを失敗したからと叱られると犬がかわいそうですし、排泄すること自体を叱られていると間違った理解をして、室内のトイレを使用しなくなったり、隠れたところで排泄するようになることも考えられます。

 

 

トイレの設置場所のポイント

    • 犬のベッドに近すぎず、遠すぎない覚えやすい
    • 落ち着けて静か
    • 温度の変化が激しくない
    • 目につきやすく、片付けや掃除がしやすい
    • 普段飼い主がいる部屋

 

 

以上のことを踏まえて、トイレの設置場所は飼い主さんが多く時間を過ごす部屋の隅が目も届きやすくて良さそうです。

 

出入りが多い場合はドアの近くを避けてあげる方が安心です。

 

臭いが気になる場合は空気清浄機などを置くなどの対策をします。

 

 

また、犬が複数の部屋に出入りする場合は各部屋にトイレを設置してあげましょう。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬の基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る