犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

小型犬を長生きさせる方法!

3873352098_f3590a1a22

 

 

もともと小型犬は中型や大型犬と比較すると、長生きしてくれるという傾向があります。

 

これにはしっかりとしたデータがありますから、10年以上は生きていてもらいたいと思っている場合には、小型犬をチョイスすると良いと思います。

 

実際に出ているデータとして、小型犬の40パーセント以上が10年以上生きていることに対して、大型犬の場合には、たったの13パーセントしか10年以上生きていないのです。

 

 

Sponsored Link

 

小型犬はこのようにもともとが犬全体でみた場合の平均寿命を超えるような犬種が多いのですが、より長生きさせたいのであれば、やはり犬種というものを意識したり、メスとオスとの違いを意識して、小型犬をチョイスすることが大事です。

 

 

 

メスとオスとでは、人間と同様でメスの方に軍配が上がります。

 

より長生きして欲しいと思っているのであれば、メスをチョイスするということも一つの方法になります。

 

 

他にも純血種と雑種との平均寿命の違いです。

 

こういった場合は、雑種犬の方に軍配が上がります。

 

 

血統書などがついていて、犬種について、はっきりと分かっているような犬というのは、飼う側からしてみると安心感があり、高級そうな感じがしてよく好まれるタイプでしょう。

 

しかしながら、健康や平均寿命といった点で考えると実はこの手の犬というのは、短命で病気にかかりやすいという特徴を持っていることを覚えておきましょう。

 

 

 

もともと長生きをする小型犬をより長生きさせたいのであれば、こういった最初の犬種選びや性別の違いといったものを意識して、飼う犬をチョイスするといったことも何気に重要です。

 

 

それにプラスして、フードの与えた方に注意をするといったことが重要だと言われています。

 

ドッグフードよりも、味を薄くした人間の食事を与え、栄養バランスなどを考えた食事を与える方が長生きするとも言われています。

 

ドッグフードもそのまま与えるのではなく、お湯などでふやかした状態にしてから与えるような工夫をすると、良いとされています。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬の基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る