犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

大型犬を長生きさせる方法!

4420455274_f088bb465b

 

 

大型犬は小さな犬種と比較して、その平均寿命は短いという特徴を持っています。

 

中型・小型の犬種が12歳から15歳といった平均寿命を持っていることに対し得て、大型犬の平均寿命は10歳前後とされています。

 

 

Sponsored Link

もちろん大型犬というひとくくりにした場合のみのデータになりますから、犬種によっては、もっと長生きする犬も存在するのです。

 

大型犬を長生きさせたいと思っているのであれば、ポイントになってくるのは、やはり食事管理を徹底するということでしょう。

 

 

 

大型犬は体が大きいわけですから、口にする食事の量も多いわけです。

 

ですから、健康に悪い食事を毎日大量に与えていれば、当然に病気になる確率は上がることになりますし、早く死んでしまう可能性も高くなります。

 

 

安価なドッグフードが全て悪いというわけではありませんが、基本的には、やはりそれなりのものをチョイスしてあげることが重要です。

 

人間が食べている食事をそのままの味付けや状態のままに与えるということも、犬にとっては、害になる場合もありますから、こういったものを与えないように注意をすることも重要です。

 

 

 

食事と関連してきますが、体重管理をしっかりと行うことも、大型犬を長生きさせるためには重要なポイントになります。

 

人間の場合を見ても、肥満は様々な病気を引き起こすものですよね。

 

これは犬にとっても一緒ということです。

 

 

自分が食事をしている時に、物欲しそうな顔をして近づいてきたり、芸の一つや二つを披露して、ご褒美をもらおうなどと行動してくれば、可愛さのあまり自分が食べている食事を与えてしまうなんてことも珍しくはないでしょう。

 

 

 

しかしながらこういったことをしていると、際限がありません。

 

前述にもある通り、人間が食べているものをそのまま与えた場合、それが犬にとっては毒になる可能性も高いですし、まして普通の食事をしている上での間食になりますから、体重を増加させてしまうことにもつながります。

 

長生きをさせたいのであれば、かわいそうだというような気持ちを封じこめ、体重管理を行うことが大事なのです。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬の基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る