犬寿命

犬の寿命をしっかり知って今後の付き合い方を考えるサイト

おすすめ記事

  • 穀物不使用の最高級ドッグフードをプロが実際に購入して徹底レビュー!【詳細はこちら】

犬のムダ吠えをなくしたい!その原因と3つのしつけやり方

犬の無駄吠え

 

 

問題行動とは犬にとっては正常であると思っている行動でも、飼い主が、困ってしまうことがあります。

 

そのような行動を問題行動といいます。

 

飼い主だけが困る行動だけではなく、犬自身が傷ついてしまうということもあります。

 

 

例えば、ムダ吠え、噛みつき、破壊行動、自傷行為などがあります。

 

今回は、ムダ吠えについてお話しします。

 

Sponsored Link

 

どうしてムダ吠えをするの?

2017-10-07_114013

 

 

①飼い主に指示をしている

 

ご飯を用意してほしいとき、遊んでほしいとき、散歩へ行きたいときなどに吠えます。

 

犬が吠えるからと言って、指示に従ってしまうと、犬がリーダーになってしまいます。

 

全て、飼い主の都合でタイミングを決めましょう。

 

飼い主がリーダーであると、しっかり理解させましょう。

 

 

②不安な気持ち

 

犬は、不安なとき、怖いときにも吠えることがあります。

 

留守番の前や、ケージに入れられたときなどに、よく吠えます。

 

ペットホテルや入院中に吠え続けてしまう犬もいます。

 

 

③縄張り意識

 

家の前を通る人や、来客に吠える犬がたくさんいます。

 

犬は縄張り意識が強いので、他人を縄張りに入れたくないのです。

 

 

④吠える犬種だから

 

コーギーなどの牧羊犬は羊に追い立てるため、ダックスやテリアなどの狩猟犬は獲物を追い詰めるため、チワワやポメラニアンは王室を侵入者から守るため、吠えるという仕事をしていました。

 

 

ムダ吠えをやめさせるには?

 

①家に来た日から徹底してしつける

 

ムダ吠えをする犬にならないための予防として、子犬がおうちに来たその日から、鳴いても構わないという方法です。

 

 

何度吠えても無視をし続けます。

 

まだ小さくて、おうちに来たばかりでかわいそうですが、心を鬼にして無視し続けましょう。

 

吠え続けることは無駄だということを教えます。

 

 

②吠えはじめたら、別の指示を出す

 

犬が吠えたら、スワレやマテの指示を出します。

 

思いっきり興奮しているときは、なかなか難しいですが、根気よく毎日続けましょう。

 

無事に指示を聞いて、落ち着いた反応を見せたら、すぐにご褒美を与えてよく褒めます。

 

 

③無視をする

 

ムダ吠えが止まらないとき、決して根負けして指示に従ってはいけません。

 

犬は吠え続ければ要求が通ると覚えてしまいます。

 

うるさくても、そのまま無視を続けて、諦めて吠えるのをやめるまで、構ってはいけません。

 

 

子犬が可愛くても甘やかさないこと!

2017-10-07_115045

 

 

子犬の頃から、甘やかさない、飼い主が上位だとしっかり理解させることがポイントです。

 

子犬を連れて帰る前に、ムダ吠えなどの問題行動のことをしっかり勉強して、家族でしつけについて統一しておきます。

 

 

 


Sponsored Link

 

犬のしつけ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る